HOME > 墓地情報 > 首都圏(都内)墓地情報 > 東京都 > 墨田区 墨田区・錦糸町:  浄土宗

墨田区 横川:浄土宗[霊山寺]

常在山 霊山寺(れいざんじ) 

所在地: 墨田区横川1-3-22

交通: JR・半蔵門線錦糸町駅、東武スカイツリー駅、京成押上駅より徒歩圏内。 都バスもすぐ近くに停留所あり。

宗旨: 浄土宗   :慶長6年(1601)  本山:知恩院(京都)

徳川家光の母 お江(ごう)の方が愛した霊山寺

美しい寺院墓地が多くの安心付きでお求めになれます。

①年維持費は1万円 一般の寺院の維持費より安いお寺で安心です。 お墓を使用するようになると特典が生まれます。

②墓石工事費用はお寺が半分持っています。100万円~200万円程度購入費用が削減します。 

③残る墓石工事では国内産を含む世界の銘石を良心的価格で提供します。 高級型和型墓石が税別80万円より。。。基本彫刻料を含みます。

④境内は全面舗装、お参りが雨の日でも楽で足もとが安全。車椅子でもお参りできます。

⑤徳川将軍家創立という第一級の寺歴と寺格を持つお寺です。 美しく由緒ある寺ゆえご法事にどなたでも安心してお呼びできます。

⑥輝かしい寺歴の割には敷居は低く明るく開かれたお寺となっています。 お墓参りは気兼ねなくできます。

⑦広くて美しい本堂は400坪、少人数の家族葬でも利用できます。 新装になった本堂での追善法要は心が洗われると思います。浄土宗の方か、特定の宗旨宗派に帰依していない人ならどなたでもお求めになれます。 求める方の国籍も問いません。

残念ですが残区画数は僅か50区画程。売り切れ次第終了となります。その後は求めようにも墓地がございません。興味ある方は是非お早めにご見学下さい。

s-s-DSC_2222.jpg
                          
s-DSC_2242-2.jpg                                          (上)新装になった本堂(2013年5月落慶)(下)本堂内          
家康の命により秀忠の奥(お江の方)が創建に情熱を注いだ浄土宗の学問所だった寺。家康は天下統一後の幕府を盤石のものにするため教育機関である寺を創設した。学問の寺は今も昔も自由な空気が有り、今にまでそれは伝わっています。 穏やかな住職と奥様がお守りする美しい寺です。墓地は納骨棺および下廻り石工事は寺の費用で施工済みですので更地を求めご自分で納骨棺などの外柵費用を出さずに済みますので大変お求めやすくなっています。新仏の49日法要までの墓石建立にも対応できます。 スカイツリーが良く見える墓所です。 

1区画70万円が100万円の工事費を寺が負担しているため 70万円で求められます。(必見・施工がとても丁寧な外柵)

70万円+墓石80万円合計150万円(墓石+外柵+納骨施設付)税別

お問い合わせ電話番号:0120-82-8322 霊山寺係

とてもおちついた都内でも一級の美しい寺です。

墓所ご案内します。 ご連絡下さった方から随時ご案内します。



案内会場 東京都墨田区横川1-3-22 霊山寺境内

ご案内時間: 午前10:00~午後4:00まで

お持ちする物。 認印 当日墓地の予約する方は1万円の予約金をお持ち下さい。


詳しくは上記のフリーダイヤルでお問い合わせ下さい。





名称霊山寺
地域東京都
市区町村別墨田区 横川
宗旨浄土宗
永代使用料70万円(納骨室等
下回り工事費用込)
墓石80万円~各種
面積cm66×66
交通JR総武線 錦糸町
京成線 押上
空き状況
受入条件仏教徒・無宗派
本堂
客殿
駐車場
納骨堂
年間管理費仏様のある家庭は不要。無い人は年1万円
特選物件


2018年4月16日


この物件について問い合わせる


トップへ