HOME > 墓地情報 > 首都圏(都内)墓地情報 > 東京都 > 中野区 中野区: 浄土真宗

中野区 :浄土真宗

0311-61a.jpg 0311-61b.jpg
武蔵野面影残る願正寺本堂 空が抜け広々とした墓地風景

宗旨:真宗大谷派

本尊:阿弥陀如来

本山:東本願寺(京都)

創建:1590年

願正寺 浄土真宗 大谷派の寺院。1590年に外神田に創建、後に新宿原町に移り大正時代の初め、上高田の地に移転した。

1860年日米修好通商条約特使として渡米した新見豊前守正興の墓がある。彼の功績を偲び、アメリカ全権大使のモーリスや、駐日大使のマッカーサー二世が訪れ、正興の墓に花を捧げ、植樹している。


武蔵野の面影残る浄土真宗の大寺。優しい尼僧がご住職としてお守りしています。広い墓所あり。空き区画わずか。



※当寺院をご見学希望の方は、弊社にご一報ください。すぐに対応いたします。お客様とご一緒に見学されるよう言われております。ご理解賜りますようお願いいたします。

地域東京都
市区町村別中野区 
宗旨浄土真宗
永代使用料50万円
60万円
200万円
面積cm45×45
50×50
90×90
交通東西線 落合
空き状況
受入条件仏教徒・無宗派
本堂
客殿
駐車場
納骨堂
年間管理費2万円~3.6万円
特選物件
2015年2月 7日


この物件について問い合わせる


トップへ